FC2ブログ
 
■プロフィール

nfm2012

Author:nfm2012
NFMは、道北の森林・林業に携わる志ある若者をつなぎ、現行制度やフレームに縛られない道北の林業や森林利活用を研究し、実践していくことを目的としています。
 参加条件は、自分が所属している組織や参加者の所属する組織に関係なく話し合いができることのみです!!
 詳細の問い合わせ、もしくは参加希望の場合は、northforestmeeting *gmai.comまでお気軽にどうぞ。(お手数ですが、送信の場合はアドレスの*を@に変えて下さい。)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
NFMの紹介&参加のお誘い
North Forest Meeting(北方林業会議:略称 NFM)は、
道北地域の市町村・道・国有林等の行政職員、北大研究林職員、森林組合、民間林業事業体職員等の比較的若い世代を中心とする林業者の横断的な研究グループとして設立し、平成24年3月から活動を開始しました。

市町村の林務担当職員は、異動してきた時どのように町有林を管理すべきかわかりません。
というよりも間伐とは何か、枝打ちは何のためにするのかという基本的な事柄さえ分からないのが現実です。
専門性を有する国有林や道の職員も組織の中で採用されていない施業や一般民有林での仕事について把握することは簡単ではありません。
一方で、学術研究機関の職員の中には、自分たちの研究がどのように現場に生かされているのを肌で知りたいと考える方々が多く、また現場の声を聞くことで、より効果的な研究をしたいという意欲を携えている方もいます。
更に地域の森林組合や民間の林業事業体の職員は、補助事業や現場での業務に精通していますが、日々の業務に埋没しがちです。
林業や森の活用方法をより広い視野で捉え直したい、自分の仕事の社会的意義を見つめ直したいという職員が少なくありませんでした。
そこで、各組織が垣根を越えて、それぞれの課題を持ち寄りつつ知識や技術を高め、道北地域に必要な森・山づくりの理論や技術はどのようなものかを研究・共有するためのグループとしてNFMを設立しました。

今後は、既存のフレームに捕われない本来のあるべき森・山づくりの理論や技術を研究した後に、
理想の山を自分達で小規模でも少しずつでも実現したいという夢もあります。
また、得た知識を若い世代に繋いでいくために、環境教育活動も実施していく予定です。

もし、NFMの活動に興味を持たれた方は是非一度イベントへご参加下さい。
参加条件は、「NFMへ参加中は、自分の所属する組織もしくは参加メンバーの所属する組織に関係なく議論できる」ことだけです。

イベントへの参加希望、もしくはNFMについて質問のある場合は下記アドレスへ送信して下さい。
northforestmeeting*gmail.com
(メール送信の場合は*を@へ変換して送信して下さい。)

IMGP2340-s.jpg


スポンサーサイト
NFMの紹介&招待 | 00:01:16 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。