FC2ブログ
 
■プロフィール

nfm2012

Author:nfm2012
NFMは、道北の森林・林業に携わる志ある若者をつなぎ、現行制度やフレームに縛られない道北の林業や森林利活用を研究し、実践していくことを目的としています。
 参加条件は、自分が所属している組織や参加者の所属する組織に関係なく話し合いができることのみです!!
 詳細の問い合わせ、もしくは参加希望の場合は、northforestmeeting *gmai.comまでお気軽にどうぞ。(お手数ですが、送信の場合はアドレスの*を@に変えて下さい。)

■最新記事
■最新コメント

■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第5回NFM開催結果報告
平成25年2月24日に、第5回NFMを開催しました。

今回のテーマは、「QGISを使ってみよう!」です。

森林管理におけるデータの蓄積・解析等、有効に利用できるGISですが、導入において2つの大きな壁が立ちはだかっています。
1つは、導入費用。ArcGISなどは、ウン十万円必要となります。
もう1つは、操作が難しい(あるいは難しそう)ということです。

その2つの壁を乗り越えるために、QGISが有効です。
まずQGISはフリーソフト(自由)であるため、初期費用はかかりません。
http://www.osgeo.jp/
またインターネット上での情報交換が頻繁に行われているので、他のGISに比べて情報量がとても豊富です。
http://wiki.osgeo.jp/index.php?title=QGIS%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E9%9B%86

初心者向けの掲示板
http://lijil.com/bbs/qgisbbs/index.php

マニュアル
http://koutochas.seesaa.net/article/343522575.html
https://sites.google.com/site/qgisnoiriguchi/

今回のNFMでは初めてGISを操作するメンバーもいたことから、少しでもGISに慣れてもらうためにノートパソコンを持ち寄ってもらい、QGISのインストールから様々なレイヤを重ねて地図を表示するところまで実際にGISを操作してもらいました。
その後、具体的な使用事例などを紹介してもらい、メンバーから事前に要望のあったジオリファレンサーの扱い方について学びました。

ジオリファレンサーは、画像データに位置情報をつけてGISに表示するためのプラグインです。
http://www.geopacific.org/opensourcegis/gcngisbook/QGIS_book/7b2c17ae0/7b2c27ae07b2c17bc0
通常は手書きの図面などをスキャナーで取り込んでGISに表示する、というような使い方をするものですが、画像データであれば何にでも位置情報をつけることができるので
http://d.hatena.ne.jp/tmizu23/20121217/1355713355
このようなことも可能です。
興味のある方は、こちらから
https://www.dropbox.com/s/c308gtgjn2vhrx7/fuji_venus.kmz
kmzファイルをダウンロードして、Google Earthで動かしてみてください。


午後からは、現場に出てGPSによる簡易な周囲測量を行い、GISへデータを取り込んで表示する実習を行いました。
実際のGISでの操作方法については、こちらを参照
http://denthor.exblog.jp/17716308/
http://denthor.exblog.jp/17721808/
測量から、面積を算出するところまで説明してあります。

スポンサーサイト
開催結果 | 21:00:47 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。